インプラント治療は何故安全なのか!?

デンタルインプラント治療は失ってしまった歯の治療方法の一つです。

アクシデントで歯が抜けてしまった時や先天的に歯がないという場合には、歯茎のあごの骨の部分にしっかりとした土台を埋め込む治療です。

土台がしっかりとしていて安定しているので、しっかりと噛む力をあごに伝えることが出来るという良い面があります。

インプラントの手術は、最近ではかなり治療実績も増えてきていることもあり、安全性も以前よりもだいぶ高くなってきました。

いろいろな歯科医院がインプラント手術に対応をしていますが、きちんとした手術をしてもらうためには信頼できる歯医者を見つけることがとても重要となります。

あまり治療実績がないような歯科医院では、難しい症状のインプラント治療に対応することが出来ない可能性もあり、治療用の設備などもしっかりとしたものがそろっていない可能性があります。

費用も高いインプラント治療ですが、治療先を選ぶ際にはまずは安全性を重視することが大切になってきます。

インプラント治療は土台にチタンなどの金属を用いることになるので、他の金属に比べると金属アレルギーが発生しにくいと言われていますが、チタンに対して金属アレルギーを引き起こしてしまう人もいるので危険性を認識しておく必要があります。

インプラント治療を受けた後には出血や腫れなど様々な後遺症が発生するケースもあると言われています。

神経麻痺が残るといった報告もあるということですので、しびれなども引き起こすことがあります。

インプラント手術後に少しでも後遺症などの前兆やしびれなどの違和感を感じた時には、治療を受けた歯科医院に早急に相談をすることが重要となります。

実績がある歯科医院であれば多くの人を治療しており、トラブルも発生しにくいです。

インプラント手術に慣れていない歯科医院の場合には、治療後に後遺症や違和感を抱いてトラブルになってしまうこともあるでしょう。

不慣れな医者が行った治療によって、インプラントで埋め込んだ義歯が自分の残りの歯と噛み合わせが悪いというような問題が発生してしまう危険性もあります。

インプラント治療を終えた後は、しっかりと定期的にメンテナンスを行って口の中を清潔にしておく必要があります。

歯が不衛生になってしまうと歯周病などになってしまう危険性もありえるでしょう。

手間を惜しまずにこまめに歯科医で検診を受けることでインプラントの寿命を長く保つことが出来るでしょう。

インプラントのデメリットを挙げるなら?

インプラント治療にはメリットがある反面、いくつかのデメリットもあるので、手術を受ける前にしっかりとインプラント治療の利点や問題について学んでおくことで失敗も少なくなります。

インプラント手術のデメリットの一つとしては、健康保険が適用されないため、自由診療となってしまい治療費用が高くなってしまうという点が挙げられます。

1本当たりの手術費用としては、ケースバイケースですが20万円から30万円が必要となるので、一括での支払いは難しいでしょう。

取り付ける義歯の素材によっては、さらに費用が上がってしまいます。

治療を受ける際には治療費の分割払いやクレジットカードが利用できるかどうかを確認しておくとよいでしょう。

また、インプラント手術は大掛かりなため、治療期間が長くなってしまうことが多いので、根気よく歯医者に通い続けることとなります。

歯茎の骨の部分に歯根がしっかりと固着するまで数か月、間を置くことも必要となります。

定期的に歯科医院に継続して通うこととなるので、治療先を選ぶ際には通院の便も考えておくとよいでしょう。

インプラント治療は、だれでも受けることが出来るというものではなく、重度の糖尿病や骨粗鬆症の人は受けることが難しいでしょう。

インプラントは歯茎の骨としっかり固着することがとても重要になりますが、骨粗鬆症の人の場合にはしっかりと固着されないこともあります。

デメリットという程ではありませんが、インプラント手術を受けた後には、定期的に歯医者でメンテナンスを行い歯を清潔に保つことが必要になります。

インプラントを行った部分に細菌などが溜まってしまうと歯周病などの原因となってしまうこともあり、歯茎が腫れたり、膿が出たり、出血をしてしまうこともあるので注意が必要となります。

仕事をしている人が、定期的に歯医者に通う手間を考えると、少し負担は大きくなってしまうでしょう。

少しでも通院がしやすいように、職場から近い場所にあるクリニックを探すと良いでしょう。

また、遅い時間まで診療の受付を行っている歯医者であれば、仕事を休むことなく、仕事帰りに通院ができます。

まれではありますが、インプラントを行ったことによって下歯槽神経などの神経の損傷などが起こってしまうこともあります。

治療後に起こるトラブルについては、事前にしっかりと理解をして、できるだけそういった問題が発生することがないように信頼できる歯科医から治療を受けることが肝心です。